不妊治療は長い道のり!考えすぎに注意♪

不妊治療は長い道のり!考えすぎに注意♪

不妊治療が長引くとどうしても周囲に影響を与えてしまいます。

 

mamanic

 

仕事を長期間休むことになったり、体調不良で家事も手につかないという方も。
人工授精などは保険が効かずに実費のことも多く、人によっては100万円近く治療費に費やすこともあります。

 

そんな中職場の方があまり理解がなかったり、早く子供をとプレッシャーをかけられたりすると余計に焦ってうまくいかなくなるものです。

 

本人は高額な治療費や苦痛な注射や検査などと戦っている状態。
このままではどんどん精神的に追い詰められてしまいます。

 

息抜き、ストレス発散も大切です♪

 

こんな時はストレス発散の方法をできるだけ費用のかからない方法で考えたいものです。

 

注目されているのは笑いです。
落語やお笑い、ネットでの動画、なんでもいいですがスカッと笑えるものを探してみてはいかがでしょうか。
YouTubeフェイスブックなどを活用すれば自宅にいながら無料で楽しい動画を楽しむこともできますのでぜひ検索してみてください。

 

また泣くことも心のデトックスと呼ばれます
ストレスをいつまでもためこむのは逆に良くありません。
つらいときは我慢せずに思いっきり泣くことである意味気持ちの切り替えができます。
泣くのが苦手と言う人であればドラマや映画で泣けるものを用意してみるのも1つの手です。

 

考えすぎもストレスの原因になります

 

あまり不妊治療に固執しすぎるのもよくありません。

 

タイミング法で嫌がる夫に性行為を強要してしまったり、サプリメントを飲むのを強くすすめたり、とにかく頭の中が子供を作ることで埋め尽くされている状態です。

 

これではストレスでいっぱいになってしまい、激しく落ち込むか周囲に対する八つ当たりが始まるだけです。
こんな場合は一度半年程度休養をとって治療を休むことをおすすめします。

 

このまま治療を続けても周囲の理解を得られないだけでなく、心の病気になるだけです。
お休みしてみたら急に妊娠が分かったという方もたくさんいます。

 

それだけストレスは怖いものなのです。

 

特に治療のために仕事を辞めて家にいるようになるとそれだけ他人と接触する機会も減ってしまいます。
そのため孤独に陥りやすいためさらにストレスをためてうつになりやすいのです。

 

mamanic

 

自分なりにストレス解消方法を見つけておくのが大事でしょう。